サルラのトリュフ市


a0121889_10405243.jpg


夫の両親が住むフランス南西部、ペリゴール地方は、

フォアグラとトリュフの名産地で、フランスの中でも美食の地として有名。

先週末は、この地方第三の街、サルラで年に一度開催されるトリュフ市がありました。

今年は49キロのトリュフが、20件ほどの生産者によって出品されました。

1キロ900ユーロ(120,000円くらい)するトリュフ・・・

その香りは独特で、料理に少し加えたただけでまるで別物!

トリュフの即売に加え、ベリゴール地方の有名レストランのシェフたちが、自分たちの自慢のトリュフ料理を屋台のようなところで作って、それを安価で食べることの出来るコーナーもあって、素晴らしいお祭りでした。

もちろん買ってしまいました!・・・トリュフ。

1個30g、少しおまけしてもらって22ユーロ。

卵と一緒に密閉して3~4日おき、卵に香りが移ったところで湯煎でスクランブルエッグにすると最高!

と生産者のおじさんに教えてもらいました。

さっそく卵に混ぜてタッパーに入れました。

お味のレポートはまた数日後に。


ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ



美味しい料理と組合せができるワインはこちらにあります



J.P.M. ジェイ・ピー・エム

ワインショップ
試飲会&料理教室
グルメイヴェント 
フランスワインの専門輸入元


963-8051福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1
TEL. 024-922-5957 FAX. 024-922-5958
E-mail: jpm@circus.ocn.ne.jp
ブログ:ノワロー屋の食卓
ネットショップ : ワイン村.com

[PR]

by wine-mura | 2010-01-20 10:43 | フランス滞在記

<< 地下セラー 1ダースの牡蠣 >>