1ダースの牡蠣


a0121889_170316.jpg


毎年フランスに来ると、お義父さんが必ず私のために用意してくれる牡蠣。

お義母さんも夫も牡蠣は食べません。

夫は子供の時、食べあたりをしたからだそうで、お義母さんは歳をとるにつれ、食べられなくなった、とのこと。

お義父さんは私が生牡蠣好きと知っているから、滞在中、必ず一回は2ダースの牡蠣を買って来て、殻を外してくれます。
(ちなみにフランスでは、牡蠣はダース単位で買います。)

もちろん私は大喜び。

お義父さんと仲良く半分ずつ食べます。


ところが!

今年は、美味しそうに食べる私を見ていた息子が食べたい、と訴えてきました。

二歳児にこの味は理解出来ないだろう、とたかをくくって小さな一口をあげると、「アンコール!」
(フランス語でもっと!の意味)

結局、立派な大きさの牡蠣を3つ平らげて、皆を驚かせました。

ワインはレルブサントのシャルドネをあわせました。


ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ



美味しい料理と組合せができるワインはこちらにあります



J.P.M. ジェイ・ピー・エム

ワインショップ
試飲会&料理教室
グルメイヴェント 
フランスワインの専門輸入元


963-8051福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1
TEL. 024-922-5957 FAX. 024-922-5958
E-mail: jpm@circus.ocn.ne.jp
ブログ:ノワロー屋の食卓
ネットショップ : ワイン村.com

[PR]

by wine-mura | 2010-01-18 17:01 | フランス滞在記

<< サルラのトリュフ市 夫のミニカー >>