洋風筑前煮


a0121889_1652680.jpg


今年初めての料理教室の前菜。
見た目フレンチっぽいですが
中身は筑前煮と同じ。
しかし!全く味わいは違います。

「どんぶり一杯たべた〜い!」と、
嬉しい感想を
生徒さんから頂きました。


Mijote de Legumes d’hivers , sauce au beurre
冬野菜の軽い煮込み、バターソース

材料 
にんじん
レンコン
ごぼう
マッシュルーム
絹サヤ(スナップエンドウ、インゲンなどでも)
セロリ
かぶ
アスパラガス
  (野菜の種類はあるものでOK)
パセリオイル  :パセリ 20g&オリーブオイル 100ml
バターソース
 生ハム 50g 粗みじん切り
 白ワイン 100ml
 チキンブイヨン 100ml
 野菜の茹で汁 100ml
 バター 60g
飾りつけ用 セルフィーユ あれば
塩コショウ

1.野菜は好みの形に切り、マッシュルームを除いて歯ごたえが残るよう塩茹でし、茹で汁はとっておく(かぶはすぐ茹だるので最後に)
2.パセリオイルを作る。パセリはさっと塩茹でし氷水で色止め。水気を切ったらオリーブオイルと一緒にミキサーでしっかり撹拌し、塩コショウで味を調える。
3.ソースを作る。鍋にバター10gをいれ、生ハムを炒める。白ワイン、チキンブイヨン、野菜の茹で汁を加えてソースを1/3量まで煮詰める。バター50gを加えて塩コショウ。
4.ソースにマッシュルームと、ゆでた野菜を加えて、3分ほど軽く煮る(温める程度)。
5.皿に盛り付け、パセリオイルをかけて、ハーブを飾る。
[PR]

by wine-mura | 2015-01-29 10:28 | 料理教室

<< “恋バナ” 知ってる? 娘の成長 >>