エスパドリーユ


a0121889_20455537.jpg


この夏フランスに行って
最初に買ったものの一つ
エスパドリーユ。

ご覧の通り
靴底が日本のわらじみたいで
ジュートという麻の一種を
縄状に編んで出来ている。

私の靴のサイズは
フランスでは39という大きさ。
買い求めに行ったお店で
39サイズをいろいろ試したけど
モノによってまるで大きさが違う。

お店のお兄さんいわく
「手作りだからね」・・・。
って、堂々と言われて妙に納得。


前から気になっていて
初めて買ってみたけど、
これがすんごく気持ち良い。
長時間歩いても平気。

これから、または来年の夏
購入を検討の方、
プロのアドバイスによると
「かなりキツめを買った方が良い」そう。

足の甲を包む布部分、
けっこう伸びます。
[PR]

by wine-mura | 2013-09-07 21:00 | フランス滞在記

<< 東京開催決定におもう フォアグラのテリーヌ・バニラ風味 >>