エコな生活


a0121889_5100100.jpg
庭で穫れたバジルの葉っぱを真剣にきざむ2人


フランスに来ると、
日本はつくづく便利な国だと思う。

夜中でも買い物が出来る、
宅急便を使えば翌日荷物が届く、
トイレはシャワー付きだし、
セコムがあれば泥棒も怖くない、
クーラーで家中を暑くも寒くもできるし、
家にいなくてもお風呂が沸かせたりもする。

フランスは(特に地方だけど)といえば
お店は夜7時までで昼休みまである、
宅急便は存在しないし、
トイレのシャワーなんて贅沢中の贅沢、
泥棒よけには犬を飼うのが一番だし、
クーラーのある家はまず見かけない、
お風呂を沸かしたかったらつきっきりで湯量を見てなくちゃならない。

一昔前の日本がいまのフランス?
でもこの先もこの国は
このまんまのスピードだと思う。

暑かったら木陰に入り、
水で濡らしたタオルで首をふき、
身体を冷やす食べ物を食べ、
電球の熱も部屋を暑くするからと薄暗い生活をし、
それでも暑くて動けない時は、休む。

日本中がいま注目する「エコな生活」が
フランスでは普通に営まれている。
[PR]

by wine-mura | 2011-08-25 05:25 | フランス滞在記

<< ボルドーで会った人 暑い! >>