アボカドとカニのサラダ

a0121889_2122313.jpg

いつも同じ食べ方をしている何かを、
他の食材と合わせてみて、
つなぎになるソースをかけて食べてみると、
意外な美味しさに驚くことがある。(逆のケースに驚くことも・・・・・ 。)

それが料理の楽しさ。

このサラダはクリスマスシーズンにうちの料理教室で作った1品。
その昔、夫の両親の友人宅でご馳走になって、
あんまり美味しかったからよーく覚えておいて、あとから再現してみた。
ので、レシピの分量はだいたい。

材料は切るだけ、ソースはどこの家にもあるソース類を混ぜるだけ。
誰にでも出来るけど、なかなかのインパクト。

欲を言えば酸味が足りない。
さわやかな酸味の白ワインを合わせればパーフェクト。
ほら、ワインはやっぱり外せないでしょ。


アボカドとカニのサラダ

アボカド  2個
カニ  身をほぐしたもの適量
グレープフルーツ(ルビー) 1個
あさつき 少々

ソース
マヨネーズ 大さじ2
フレンチマスタード 小さじ1
カレー粉 小さじ1
トマトケチャップ 小さじ1
レモン汁 小さじ1
塩 コショウ

1. アボカドは皮をむき、1cm角に切る。グレープフルーツも皮をむいて果肉だけにして、アボカドと同じくらいの大きさに切る。
2. ソースの材料を混ぜ、アボカドとカニ、グレープフルーツを全てあえる。
3. あさつきの小口切りを上からパラパラと散らす。

写真はお客様バージョンの盛りつけ。
サンドイッチ用の食パンを丸形のセルクルで抜いてトーストし、
その上にパンを抜いたものより一回り小さいセルクルをのせて
中にサラダをぴっちりと詰めてから抜いたもの。

好みでチリペッパーをひとふり。味がグッとしまります。
[PR]

by wine-mura | 2011-01-16 22:39 | 料理教室

<< 雪のかまくらと祖父 フォアグラ用のお皿 >>