カテゴリ:夫( 4 )

男子育てハウツー本 もう一つの効用


a0121889_20321397.jpg
母の小言は右から左へこぼれ落ちているらしい・・・


新聞で話題になってた
男子の子育てハウツー本を買った。

「お母さん、息子を理解しようとしてはいけません。
 別の生き物、として扱うことがスタート地点です」
と、筆者。

彼の書いた
男児のぶっとびエピソードの数々を読んでいるうち、
あれ?これは私の良く知る人、
的な話、多数発見。

息子ではない、あの人。

全く同じ、じゃないものの
なんともデジャヴなかんじ。


 いやがられてるのに子供にチューし続け 
 しまいには泣かせる。
 
 トースターから焼けたパンを取り出したのに
 その後も加熱は続けたまま。
 
 ミネラルウオーターを飲んだあと
 ふたを閉めない。
 
 省エネモードにしてね、と何度言われても
 ホットカーペットは強度5でつけっ放し。
 
 強烈な夫婦喧嘩のその後、
 腹の虫が収まらず
 怒りのあまり目が爛々のその私の横で、
 5分もしないうち大いびきをかく。
 
 妙な生活習慣のこだわりがあり
 買わずに済む人の反感を買う。


挙げれば切りなし。

私の「常識」など
ひとえに風の前の塵におなじ。


なるほど
別の生き物ね。


男子の子育て本は
夫の理解本だと、
初めて理解しました。
[PR]

by wine-mura | 2015-03-16 20:56 |

頑固アタマ


子供たちにせがまれて
スケートに行った。

私の人生2度目のスケート。
1度目は中学の時だったか・・・?

出来ることならパスしたかったが
夫は「自分のこんなデカイ身体で転んだら
どっかを打ってとんでもないことになる」と
ぜったいやりません宣言。

子供二人も初めてだから
ほっとくわけにもいかず
私がスケート靴を履くはめに。

恐る恐る氷の上に足をのせ、
へっぴり腰で移動すること
約一時間。
思いの他なんとかなるもんね、
と油断した隙に仰向けに転倒。
腰と後頭部を強打した。

鼻がツーんとするような痛みだったけど
ヘルメットに守られた。

「良かったぁヘルメットかぶってて」
と夫に言うと
「そうだね、
 頭そのままだったら
 氷が割れてたね」
とケケケと笑う。

あのねぇ
[PR]

by wine-mura | 2014-01-20 10:51 |

曇りメガネ


昨日、風邪で熱が出て
医者でもらった薬を飲んで
夜9時に床に就いた。

今朝、いつも通り起きて
いつも通りに子供の弁当作りなど
フラフラしながら進めた。

そこへ眠そうに起きてきた夫。
6時30分、これもいつも通り。

「私より45分も長く寝てるじゃない??」
と心の中で思う。
体調不良の八つ当たり以外の
何物でもない。

イライラしながら
ご飯が炊けた圧力鍋の
蓋を開けたその瞬間、
「今朝、なに食べる?」
と、呑気に夫が聞いてきた。

「食欲あるわけないでしょ!」
キ−ッ!とコワい顔で振り向いた私を見て
あろうことか、夫、爆笑。

圧力鍋から上がった蒸気で
メガネが真っ白に曇っていた。

確かに眉間のシワは見えるけど
残りは
かなりトンマな形相だったらしい。

チェッ、つられて笑っちゃった。
[PR]

by wine-mura | 2013-07-04 22:11 |

誕生日


a0121889_9551442.jpg
       息子にせがまれて「カーズ」のキャラクターの絵を描く夫

昨日は夫の誕生日だった。

日本へ来てはや12年。
まとめて考えるとアッという間にすぎた年月だったけど、1日1日は夫にとっては長かったと思う。

私がフランスに住んだ日々は、毎日がお気楽で夢のようだった。
夫にとって日本での生活は、別の意味で夢のようだったに違いない。

ワインの仕事を始めたとき、「日本語ワカリマセン」のガイジンと若いムスメ(昔の私です)の二人の営業を、冗談のようにしかとらえない相手も少なからずいた。
フランスでは、それなりの大企業のそれなりのポジションで活躍してたのに、なんでナンダ!と悔しい思いも随分したはず。
それでも、家族の助けもあって、なんとか会社も続けてこれた。

「愛をカタルフランス人」のイメージの割に、今となってはそういうトコはあまりなくなった夫だが、彼が日本で踏ん張ってきた原動力は、子供と私を大事に想ってくれてるから、と私は決めつけている。

東北弁も達者になって、近頃の電話では、どこのおっさん?と思われるほどレベルアップした夫。
ケンカをすると「んもー!この石頭!!!」と思うその石頭がなければ、ここまで来れませんでした。

この先もずっとよろしく。




美味しい料理と組合せができるワインはこちらにあります



J.P.M. ジェイ・ピー・エム

ワインショップ
試飲会&料理教室
グルメイヴェント 
フランスワインの専門輸入元


963-8051福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1
TEL. 024-922-5957 FAX. 024-922-5958
E-mail: jpm@circus.ocn.ne.jp
ブログ:ノワロー屋の食卓
ネットショップ : ワイン村.com

[PR]

by wine-mura | 2010-05-27 10:25 |