カテゴリ:我が家( 7 )

階段から落ちたとき


自宅の階段を転げ落ちた。

大量の洗濯物を持っての転落。
頭から、夫のパンツだの
娘のタイツだのをかぶったまま
しばらく動けなかった。

最初にスゴい勢いで見に来たのは夫。
「どこ打ったの?」「大丈夫?」などと
質問する声が震えている。

もともと心配性の彼。
そっか、そんなに心配してるのか、
とカオを見たら
必死に笑いをこらえているじゃないのっ。

どういうこと?こういうときに!と
痛いやらオカシイやら腹が立つやら
怒ろうかと思ったのに
結局二人で大笑いになった。

そんなアホな親達を横目に
ターッと台所に走る娘。

ジップロックに大量に詰めた
氷を持って戻ってきた。
私のタイツのお尻の辺りに
氷を詰め込む彼女。

こんなこと、いつ覚えたんだろう?
と感激する私のアタマを
せっせとマッサージする息子。

「アタマ打ってないから」
と言ってるのに
まったくお構いなし。

常日頃
母親のウィークポイントはココだ、
と思っていることの現れでは?! と
にわかに不安になった・・・

普段の生活では見ることのない
家族の一面を垣間見た出来事。

これは是非、ブログに残したかった。
[PR]

by wine-mura | 2013-01-16 22:11 | 我が家

モノより思い出


a0121889_21461128.jpg
二人の手で♡を作ろうとして苦労する姉弟。


ようやく子供達の3学期が始まった。

冬休み中は特に何もしてあげられなかった
けど、お休みの最後に
一泊で旅行に出かけた。

仕事から遠く離れた場所で
息子と手をつないで歩いた。
幼稚園に送る時とは違う感触。
こんなにちっちゃな手だったっけ?
とあらためて感じた。
こんなにしっかり握ってる、
と胸一杯幸せになった。

お年玉をもらってから
毎日なにか買い物したくて仕方ない娘。
なんでそれ!?みたいなものを買っては
私に文句を言われる日々。
旅先でも欲しいものを手に入れて
そのことが一番満足なように見えた。
でも、家に戻ってから書いた
旅の思い出日記には
買ったもののことは
一言も出て来なかった。

ずーっと前にも書いたことがあるけど
「モノより思い出」

これって絶対!本当のこと。
[PR]

by wine-mura | 2013-01-10 22:04 | 我が家

おひなさま


a0121889_10583511.jpg

今日ようやく出したおひなさま。
なんだか今年は、2月中子供の病気が続いたりしたからか、
落ち着かなくてハッと気がついたら2月も終盤。

いっそのこと出さないでお祝いだけしちゃおかな、
などと一瞬考えたりした。

が、一昨日見たサザエさん、
ワカメちゃんがおひな祭りを心から楽しみにしていて、
並んだお人形と、お祝いのご馳走を、
幸せ一杯に満喫する姿を見て、
我が身を律しました・・・

おまけにウチのひな人形は
お内裏様とおひな様2体だけのシンプルバージョンなのに。

サザエさんからずっとドキドキ焦っていて、
ようやく今日出した。は〜よかった。

主役の娘は今日は祖父母宅にお泊まりで、まだひな人形を見ていない。
去年はこの人形でどうしても遊びたがったけど、
今年はどんな反応かな。
[PR]

by wine-mura | 2011-03-01 22:00 | 我が家

薪ストーブ

a0121889_1621142.jpg


我が家の冬の愉しみのひとつに、薪ストーブがある。

薪ストーブに点火する、というちゃんとした理由があるから、誰にもとがめられずに出来る火遊び、が我が家の薪ストーブの定義?みたいなもん。

普段は短気な夫も、ストーブに点火するときはどんなに時間がかかってもイライラせずに、ひたすら炎が上がるのを待つ。

薪屋のおじさんがサービスでくれる木の切れ端は、写真のように子供たちのままごと道具に。

黙っていてもストーブがつくと家族がみんな集まってくる。
何を考えているのか、火をじーっと見ている3歳の息子を見るのは楽しい。
7歳の娘はずーっとなにかしゃべりながら、ストーブにくっついている。

こんな冬のひとときがこれからもずーっと続くといいな。
[PR]

by wine-mura | 2010-12-14 23:29 | 我が家

カエルの声


a0121889_757195.jpg

昨年引っ越した我が家の隣には田んぼが広がっている。
田んぼに水が入ってからは、毎晩カエルの大合唱。

梅雨入りしてからの彼らのハリキリかたは、まさに生命の爆発といった感じ。

なんど聞いてもオモシロイなと思うのは、ゲッゲッッゲッゲと大合唱してたのがいきなり静まり、少し経つと遠慮がちに一、二匹、ッゲッゲッと始める。すると瞬く間にまた大合唱。
あれって指揮者でもいるのでしょうか?

朝、庭に出ると、ありとあらゆる緑色の場所(レタスの葉っぱとか雑草にまぎれてとか)からワサッとカエルが飛び出す。
せっかく同化して隠れてるんだから飛ばなきゃいいのに、と思う。
親指の爪ほどのミニガエルばかり。必死に飛んでもまるで飛距離が伸びない。

隣の田んぼのあぜ道を歩くと、一歩進むごとに10匹くらいのチビガエルが田んぼに飛び込む。
ガリバーになった気分。

40年以上生きてきて、これほど大量のカエルを、毎日見るのは初めて。
ここまでいるとなんだか一緒に生活してる気にさえなってくる。

引っ越す前に住んでいたところは、大病院の裏。
毎晩、救急車のサイレンが聞こえた。

カエルの声はなんとなく懐かしく、癒し効果絶大。


美味しい料理と組合せができるワインはこちらにあります



J.P.M. ジェイ・ピー・エム

ワインショップ
試飲会&料理教室
グルメイヴェント 
フランスワインの専門輸入元


963-8051福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1
TEL. 024-922-5957 FAX. 024-922-5958
E-mail: jpm@circus.ocn.ne.jp
ブログ:ノワロー屋の食卓
ネットショップ : ワイン村.com

[PR]

by wine-mura | 2010-07-07 23:02 | 我が家

日曜のブランチ


a0121889_17452562.jpg

昨日は朝からの雨
外が雨模様の日はなぜか眠くて、家族全員で朝寝坊
全員起きたのは9時ごろ

普段は、パンと紅茶とミルクぐらいのコンチネンタルブレックファストの我が家ですが、
寝坊した日曜の朝は、
卵料理と新鮮なお野菜がプラスされて、イングリッシュブレックファストになります。

上の子は野菜があれば生きてゆけるヒト。
どんなに美味しそうなお菓子があっても
となりにフルーツトマトがあれば、迷わずトマトを取ります。
これはトマトを嬉しそうに食べる彼女。

今朝の食卓

 プンパニッケル(ドイツパン 本宮のハルツさんのパンです)
 パンプリバター(フランスの発酵バター)
 サクランボのジャム(フランスのママのお手製です)
 スクランブルエッグ
 コープの生ベーコンのソテー(中央生協さん)
 ミニトマト(郡山の野菜産直所、愛情館さん)
 紅茶(レシピエのフレーバーティ、モーニングティ)
 牛乳


ブログランキングに参加しています!
このレシピが気に入った方は是非クリックをお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ



美味しい料理と組合せができるワインはこちらにあります



J.P.M. ジェイ・ピー・エム

ワインショップ
試飲会&料理教室
グルメイヴェント 
フランスワインの専門輸入元


963-8051福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1
TEL. 024-922-5957 FAX. 024-922-5958
E-mail: jpm@circus.ocn.ne.jp
ブログ:ノワロー屋の食卓
ネットショップ : ワイン村.com

[PR]

by wine-mura | 2009-08-10 17:55 | 我が家

我が家の紹介

昔から食べること、つくることが好きでした。
結婚するなら絶対食べ好きの人と、と思っていました。

フランス料理が食べられると思ったから、というわけではないけれど、結婚相手はフランスの人。
もちろん食べること大好き。

子供2人。
やたら観察眼の鋭い5歳の女の子と、
文句があると床に大の字になる1歳の男の子。

こんな我が家のブログです。メインは食卓。よろしくお願いします。

美味しい料理と組合せができるワインはこちらにあります

[PR]

by wine-mura | 2009-06-04 01:30 | 我が家