ブッフ・ミロトン


a0121889_13395771.jpg


先週末の大雪から1週間。
毎日毎日、暇さえあれば
固まってしまった岩のような雪を
削って移動する日々。

いまだに雪のために
孤立してしまっている集落のことや、
借金して建てたビニールハウスが
雪の重みで潰された農家さんの話などを
ニュースで聞くたび
気の毒で暗い気持ちになる。

3年前のあの時と同じ。
自然の猛威の前で
人間は全く無力だ。

とにかく食べられるとき食べて
身体だけはしっかり元気にしておこう。
そうすればきっと、
なんとかなる!

というわけで今日は
先月の料理教室のメインをご紹介。
煮込み料理だけど
薄切り肉を使うから
比較的短時間で出来る。

本当は「ポトフ」などの煮込み料理で
塊で煮た牛肉の残り物で作る料理。
薄切りで代用しても美味しく、
ご飯にも良く合う。

お肉に野菜にたっぷり入った
バランスの取れた一品。
トマト風味で子供にも人気。


ブッフ・ミロトン

牛薄切り肉(赤身) 400g
小麦粉 適量
玉ねぎ 2個
トマト水煮 1缶
にんにく 2かけ(みじん切り)
白ワインビネガー 大さじ2
水 適量
オリーブオイル
バター
ピクルス(フランス産の小粒で酸っぱいタイプ 薄い輪切りに)
パセリ(みじん切り) 少々
パン粉

黒コショウ

1.玉ねぎは繊維にそって薄切りに。牛肉は広げて塩をしたら小麦粉を薄くまぶす。
2.煮込み鍋にバター大さじ2を溶かし、玉ねぎを入れて、半量になるまで炒める。
3.テフロンのフライパンにオイルを熱し、牛肉に焼き色がつくように焼き付ける。
4.玉ねぎの鍋に牛肉とトマト、にんにく、白ワインビネガーを加え、水をひたひた位に加えて、煮立ったらあくを取り、弱火で煮込む。
5.水気がなくなったらピクルスを加える。味をみて塩こしょうで調える。
6.パセリのみじん切りをパン粉に混ぜる。
7.5をオーブン皿に移して、上から6をふりかけ、所々にバターを散らして、210度のオーブンに入れる。10分ほど焼いて熱々をいただく。
[PR]

by wine-mura | 2014-02-21 14:01 | 料理教室

<< ケガをしたその時に 雪にはまった車と私の誓い >>