アカシアの花のベニエ


a0121889_146339.jpg

自宅の近くにある産直野菜のマーケットで、少し前からアカシアの花を売っていた。
ここでは観賞用の切り花も売っているけど、キュウリとかトマトとかの野菜にまぎれているので、このアカシアの花が食用なのは明らか。初めて見た私。食べ方が分からない。

よく見ると、生産者からのメッセージに「天ぷらなんかで食べて下さい」と書いてある。
天ぷらなんか、というからには他にも食べ方はあるようだけど、そっかぁ天ぷらねぇ、と今ひとつ乗り気にならなかった。

が、この前の週末ぺらぺらとフランスで買った料理本を見ていたら、出てきた!アカシアの花の料理。
おまけに筆者はフランス料理界の大御所ポール・ボキューズ。

「アカシアのベニエ」  日本語訳=アカシアの天ぷら。

天ぷら、だったら、エビとかカボチャとかフキノトウとかコシアブラのほうがよっぽどいいな、と思っていたけど、“ベニエ”と呼び名を変えて、ポール・ボキューズの本に載ってたりすると、いきなりその食べ物は私の中で、楽園の光に包まれた。

花を食べるってだいたい、パラダイス的だと思いませんか?

衣をつけて油で揚げる食べ物だけど、衣は天ぷらの衣とは別物。
生クリームなんかが入っていて、甘くて、やはりあちら風。
アカシアの花の香りを食べてる感じ。
イヴになった気分でした。


小麦粉 80g
コーンスターチ 50g
砂糖 30g
卵 1個
ベーキングパウダー 15g
生クリーム 75g
水 120cc

1 ボウルに小麦粉、コーンスターチ、砂糖、ベーキングパウダーをふるい入れる。
2 ときほぐしておいた卵と、生クリーム、水を加えて、だまにならないように良く混ぜる。
3 最低2時間、冷蔵庫で休ませる。
4 アカシアの花を衣にくぐらせて、180度の油で揚げて、食べる。

衣があんまりドロドロだと美味しくないので、休ませた後様子を見て水を加える。
バニラアイスにメープルシロップを添えて、このベニエと食べるのがボキューズさんおすすめ。
ワインはぜひシャンパンで! 更に楽園度アップです。

残った衣でバナナの輪切りの串刺しを揚げたら、子供が喜んで食べました。



美味しい料理と組合せができるワインはこちらにあります



J.P.M. ジェイ・ピー・エム

ワインショップ
試飲会&料理教室
グルメイヴェント 
フランスワインの専門輸入元


963-8051福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1
TEL. 024-922-5957 FAX. 024-922-5958
E-mail: jpm@circus.ocn.ne.jp
ブログ:ノワロー屋の食卓
ネットショップ : ワイン村.com

[PR]

by wine-mura | 2010-06-08 14:17 | 料理

<< 娘のコンサート 世界のビール >>